2012年11月16日

1.暑さに負けた美白対策・・


あっという間に夏が終わり、おしゃれの季節…到来。


今年は節電の夏だったので、職場、出かけ先は28℃。
「暑い、暑い」がつい口癖になってしまいました(/□≦、)エーン!!


そして、世間はクールビズ…
私の職場に限ってはスーパークールビズでの出社が当たり前になっちゃって。


夏場だけは美白を意識して、
なるべく外出時は日に焼けにくいように対策をがんばってきたけど、
今年に限ってはそうも言っていられませんでしたぁ・・・。


例年より3センチ短くなった袖の分、
黒ずんでしまった私の腕…そして、顔。


はぁ…ショック。


秋物を出していざ試着してみたものの、
もともと色白だった私の持ってる服は暗めの服がほとんどでした。


今年、真っ黒に焼けた私がこの服を着たら
どうなるかはわかりますよね・・・(泣)


なんとかしなくちゃ!!とはいっても美白かぁ…(ノω;)


肌のケアに関しては素人同然の私…
一度崩れちゃうと戻すのが大変ですよね↓


あーぁ、美白を手に入れておしゃれな秋を過ごしたいな。。。(/□≦、)エーン!!

posted by marumaru at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルブチンで美白


美白成分として特に有名なのが、
ハイドロキノンですよね。


ですが、アルブチンという成分も非常に人気があります。


美白化粧水などの中では、
比較的価格は高いものにアルブチンが含まれています。


ハイドロキノンとどちらのほうが効果が高いのか?
これはとても気になりますよね。


美白効果を考えるのであれば、
ハイドロキノンのほうが効果が高いと言えます。


でも、ハイドロキノンは効果が高すぎて肌に合わないという人も(__)


その場合には、アルブチンを使ってみてはどうでしょうか?


ハイドロキノンよりも刺激が少ないのでおすすめですよ♪


それから、アルブチンにはシミや、
これから出来るかもしれないシミを予防する効果もあるんです!


今年はたくさん日焼けしてしまった…なんて年もありますよね。


その時は、アルブチンが配合された
化粧水などを使ってみてはどうでしょうか?


注意しておきたいのが、アルブチンが
どれくらい含まれているかという点です。


効果が高いものを求めているなら皮膚科で相談してみましょう!


それから、使い方は間違えないように注意しなければいけません!


効果が高いということは、間違った使い方をすると危険ということです。
変に真っ白にならないように、容量はしっかり守りましょう(^o^)
posted by marumaru at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。